てあしくちびる
フェイスブック ツイッターインスタグラムユーチューブ
MEDIA
2017/07/24

WEBマガジン AMeeT にて ロング・インタビュー 後半 掲載中!!

AMeeT(アミート)「Art Meets Technology」

「京都から世界へ」をコンセプトとし、一般財団法人ニッシャ印刷文化振興財団が発行・運営するWebマガジン (月1回更新)

約20,000字に及ぶロング・インタビューが前後半に分けて掲載されています

現在過去含めた、地域性に関して思うこと、「表現することの意味」に対する考えや、その考えに強い影響を与えたエピソードなど、これまで公にしていなかった部分にまで深くふれて頂いております。

是非、最後まで読んで頂けたら嬉しいです。

 

てあしくちびる インタビュー

“2017, In the place to be”後半

聞き手・編集:中本真生(UNGLOBAL STUDIO KYOTO)

インタビュー撮影:表恒匡

↓下の画像をクリックすると、AMeeT  インタビュー記事がご覧頂けます。

 


2017/04/14

WEBマガジン AMeeT にて ロング・インタビュー掲載中!

AMeeT(アミート)「Art Meets Technology」

「京都から世界へ」をコンセプトとし、一般財団法人ニッシャ印刷文化振興財団が発行・運営するWebマガジン (月1回更新)

 

約20,000字に及ぶロング・インタビューが前後半に分けて掲載されます

 

てあしくちびる インタビュー

“2017, In the place to be”前半

聞き手・編集:中本真生(UNGLOBAL STUDIO KYOTO)

インタビュー撮影:表恒匡

 

↓下の画像をクリックすると、AMeeT  インタビュー記事がご覧頂けます。

 

 


2016/08/19

ASCII.jpにてインタビュー掲載中!

四本淑三の「ミュージック・ギークス!」 ― 第152回
ジャンル分けできない強烈な音楽「てあしくちびる」って誰だ? 

スクリーンショット 2016-09-27 3.20.42

楽器はアコギとバイオリン、そして2人の声だけ。にも関わらず、執拗な言葉のループと不協和音程の積み重ねで、強烈なグルーヴを感じさせる。当然のことながら、この「ペリ」のMVは「なんだこれおもしろい」と、コアな音楽好きの間でシェアされ話題となった。 私もあわててアルバムを購入したが、演奏は軽快で楽しげなのに、終わってみればえらくヘヴィーな音を聴いていた記憶しか残らない。ヒップホップともミニマルミュージックともノイズとも言えない、なにか雑多な境界の上にある謎の音楽。 いったい、こんな音楽はどこからやってきて、どんな人たちが演っているのか。なぜいまの日本にこんな音楽が存在しているのか。・・・
 

四本淑三の「ミュージック・ギークス!」 ― 第153回
東京まで2時間が名曲生んだ、異質なバンドに必要な距離

スクリーンショット 2016-09-27 3.26.00

かつてはなにかしらあったらしいローカルと都市に関する距離感も、はがさなければならない距離というのは、実は都市にもローカルにもどこにでも存在している。そうしたターゲットを見据えたうえでの視点やアプローチの変化は、今度のセカンド・アルバムでも随所に感じられる。・・・
 

四本淑三の「ミュージック・ギークス!」ー 第154回
てあしくちびるは日本の音楽シーンを打破する先端的ポップだ」 

スクリーンショット 2016-09-27 3.29.46

―― 突然ですが、日本の先端的ポップの両極は、てあしくちびるとBABYMETALじゃないかと思っているのですが。
くっちー BABYMETAL!(笑)
kawauchibanri あの、僕もそんなに詳しくはないですけど、あの方たちは最初から海外を視野に、ということですか?
―― それもあったとは思いますが、YouTubeきっかけで海外で「なんじゃこりゃ」となったようです。
kawauchibanri めちゃくちゃ僭越かもしれないですけど、マーケティングやタイアップで狙わずにやってきた結果として、回りが追いついてきた。そういう感じというのは、本当にめちゃくちゃ僭越なんですが、自分らもそういう風にありたいです。・・・
 

ミュージックマガジン / テレビブロス他「coreless」レビュー掲載

 

 ミュージックマガジン 2016年6月号 ※「coreless」レビュー掲載
tvbros_cover_20160604_01 テレビブロス 2016年6月1日発売号 ※「coreless」レビュー掲載
12716035_1674385289485282_8500985575224285_o

 relax (マガジンハウス) 特別復刊号 ※インタビュー掲載  


2016/08/18

京都文化芸術オフィシャルサイト

京都文化芸術オフィシャルサイト スクリーンショット 2016-09-27 13.56.04
Kyoto Art Box

みずのき動物園までの軌跡」(前半)

みずのき動物園までの軌跡」(後半)

※浦崎力 氏(MV『ペリ』監督)が、みずのき美術館の作品を用いた展示、パフォーマンスを行った、映像芸術祭”MOVING 2015” 、 MOVING Live 0(音楽:てあしくちびる)、ALLNIGHT HAPS「暗闇から真昼を覗き見る」(音楽:てあしくちびる)についての対談記事です。


  
PageTOP